2019.06.12
ニュース

届木ウカ 人工知能学会全国大会企画セッションに参加、配信アーカイブが公開

皆守ひいろチャンネル登録者数3万人記念にボイス販売とYouTubeメンバーシップを開始

ENTUM所属の届木ウカは 2019年度人工知能学会全国大会 企画セッション「未来社会の知能・虚構・リアリティ」に参加しました。
※2019年度人工知能学会全国大会は2019年6月4日(火)〜6月7日(金)まで新潟県新潟市(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)にて実施

企画セッションの主催はAIxSF project
東京大学専任講師の鳴海拓志氏、SF作家の柴田勝家氏、SF・ファンタジー作家で⽇本SF作家クラブ理事の⻑⾕敏司⽒、東京大学博士課程で科学文化評論家の宮本道人氏と共にSF作品の中のAI、AIの未来、VRからみる虚構と現実などをテーマとしたパネルセッションを実施、届木ウカはバーチャルクリエイターとしての立場から、VR空間と現実での体験の関わりについてなどを語りました。

当日の配信アーカイブはこちら

■関連情報

CONTACTお問い合わせ

サービスへのご質問・プロモーションのご相談等は
お気軽にお問い合わせください。

PAGE
TOP